書きかけ PIXTAのプロフィール欄をカスタマイズしたらフォロワー数が大幅にアップした

今回はPIXTAクリエータープロフィールページのカスタマイズの裏技です。

プロフィールスペースを有意義に使っているクリエーターはフォロワー数が多い印象。

どんな作品を揃えているかをビジュアルや文章で説明している方が多いかと思います。

 

この記事ではHTMLを使い、イラストのタッチ別に誘導する画像リンクを設置した過程をまとめました。

実装したプロフィールの概要

▼まずは実装したプロフィールの概要gifです。

 

このように画像クリックで、あらかじめ準備した検索結果ページへリンクできます。

実際にやってみましょう。

 

プロフィールページの設定をひらく

▼プロフィールページの設定から

▼自己紹介の項目に記入していきます

 

大雑把な表記だとこうです↓

<a href=”飛ばさせたいページのURL”><img src=”表示画像のURL” alt=”●●●目印用表記●●●”></a>

 

▼「飛ばさせたいページのURL」

ポートフォリオ内を検索にチェックを付け検索ワードなどで設定した後、そのURLを反映させる。
すごく長くなってしまうけど大丈夫。

 

 

 

▼「表示画像のURL」

この画像は、WEB上にアップした自分のHPのすみっこから持って来ています。
無料ブログにアップロードしてそこから持って来てもOKです。
オンライン上でなければダメです。

 

これをしたことで現れた効果

画像リンクでタッチ別の検索ページを用意したことで
ファロワー数がぐっと多くなりました。
4年間ほどで250だったフォロワー数が
2ヶ月でなんと50近いハイペースで増えました。やはり情報を整理するデザインは
効力があるのだなと実感。

 

注意がひとつ

恥ずかしながらwebのことは本当にわからないので、サーバーの間借り?
普通よりなにかしら負担かかるかと思ったので一応問合せ済みです。
PIXTAさんには許してもらってます。

ただ、「HTML対応は突然未対応になることもある」と

アナウンスがありましたのでこまめな確認を推奨します。

 

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA