コンバースに合う中敷をやっと見つけた

2016年9月からダイエットを始めて78kgから2017年1月現在73kgにまで

徐々に肉が落ちてきておしゃれ魂が再熱。

 

シンプルに何にでも合わせられるコンバースが欲しい!

でもコンバースの一番安いモデルはインソールのクッション性がなくて

必ず足が痛くなるという話をネットで知る。

ということで中敷を入れる前提で1サイズ上のコンバースハイカットを購入。

 

その足で東急ハンズの健康ウォーキングコーナーへ。

お試しインソールがたくさん。コンバースの中に入れて試しまくる。30分滞在。

「やっぱ高機能ほど疲れないでしょ」と分厚いインソールを購入。

しっかり試し履きもして、その時は納得したのだが結果は失敗。

あーやっぱ長時間歩かないとわからんものです。

 

高機能インソールだと、厚みがあるので足の甲やつま先が圧迫して痛くなってくる。

さらにしばらく歩いていると、コンバースのかかと補強部分

インソールの厚さ分、浅くなり歩きづらく非常に心地が悪い。

特に上り坂になるとふんばりが効かなくておしっこ漏らしたような歩き方になる。

 

次の日インソールなしそのままのコンバースで様子をみるが、やっぱり痛い。

厚いのはダメだ!これを教訓に2つ目のインソールは薄いものを購入。また長居。

東急ハンズの店員さんすみませんでした。

 

 

で、買ったのがこれ。

 

リベンジの結果、これはよかった!

6キロを歩いたが痛くない。靴の中の段差もなく心地良い。

普通に歩ける。

 

普段履いている靴の歩きやすさランキングでいうと

——————————————————-

★★★★★ ナイキのランニングスニーカー

★★★★  アディダススーパースター

★★★★  買った中敷+コンバース

★★★   リーボック ポンプフューリー

★     革靴

——————————————————-

くらい良い!

 

 

以下写真撮りました。

▼コンバースには相性が良かった本品。特に立体的な形はしていない。

▼裏面。つま先の方がさらに薄いのでジャストサイズの靴にも合いそう。

 

 

▼こちらはコンバースには相性がわるかった厚いインソール。

 

▼厚さ比較。ほんの少しの差だが、かかとに感じる不快感がだいぶ違う。

 

▼インソール入れる前。

 

 

▼インソール入れたあと。ロゴが主張してなくてgood

 

メーカーいわく蒸れない作りにもなってるそう。

ちなみに2017年はコンバース100周年。

コンバースイヤーになるとファッション誌に書いてあった。

 

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA