aiデータにキーワードタグを埋め込む方法(adobe bridgeがない場合)

2018年8月30日

作品登録時ストックフォトサイトごとに
キーワードタグやタイトルをコピペするのは早いうちに卒業しましょう。
Adobe bridgeを持っているならばそちらの方が楽に編集できますが、
adobe creative cloud セット内にあるためなかなか高価で手が出ないですよね。

しかしIllustratorを持っていればキーワードタグを編集できます。
この記事はbridgeを持っていない方向けの説明です。

 

illustratorデータに「キーワードタグ」を埋め込む

 

▼対象AIを開きツールバーの「ファイル-ファイル情報」を開き、

 

▼「ドキュメントタイトル」「説明」「キーワード」の3か所を記入します。
英語でと赤字で書きましたが日本のストックフォトサイトでしたら
日本語でも大丈夫です。

外国サイトは英語申請が必須の場合がありますが、
google翻訳そのままで問題なしです。私は審査通っています。

 

このaiデータから書き出されたEPSおよびJPG・PNGデータは上記の「ファイル情報」が保持されます。
(書き出し方法によっては反映されないことがあったので要確認)