ベクターデータ.epsを軽くする方法

2018年8月30日

 

ストックイラストで大きく需要のあるベクターファイル。
作りこんでいくとオブジェクトが多くなってしまいますよね。

 

テクスチャーやアナログ処理のせいで
ファイルの容量が20MBをこえてしまったりすることもしばしば。

 

登録しているストックフォトサイトの中で
一番制限がキツいシャッターストックの
「epsファイルは15MB以内におさめろ」という条件があります。

素材のクオリティに比例してデータ容量は大きくなりがちだし
できれば全サイト同じ条件のデータで管理したいですよね。

 

試行錯誤の結果、下記の方法で解決できました。

 

eps書き出し時に解像設定を下げる

これでファイル容量を最高で5分の1くらいまで小さくできます。

▼このベクターデータを例として進めます。

チンピラ風男性のセット
Japanese mafia yakuza men_money
(画像クリックでfotoliaの販売ページへアクセスします。)

 

▼普通にeps書き出しすると18.6MB。重いですね。

 

 

▼元のaiを開き、別名で保存。ファイル形式eps→保存。ここまでは通常どおり。

 

 

▼Ver.10(任意のバージョン)→プリセット項目の「カスタム」を選択。

 

 

▼印の値3箇所を最小値に。

 

 

▼18.6MBが半分以下の8.4 MBにまで小さくできました。

 

 

注意点

 

注意点がひとつ。
容量を小さくした後の.epsを、psdで展開するとジャギー(モザイクのような画像の荒れ)が発生します。

 

▼モザイクのようになる

 

なのでjpgの生成は元のaiから書き出してください。

 

〈!〉getty(istock)のみこの記事のeps軽量方法がNGです。
理由:提出したepsからサムネール生成がされているようなので
ジャギーが激しい状態で表示されます。
他は今のところ登録しているサイトからは苦情は来ていませんし
削除通告もありません。

 

※実行は自己責任でお願いします。

 


 

また体重が増えてきた。77kg→70kg→74kg。
やばい。順調だったころ頼ってたカップラーメンまた買おうか。