(書きかけ)ストックイラスト素材のキーワードや説明はどこに保存しておく?

2018年11月10日

(書きかけ)ストックイラスト素材のキーワードや説明などのファイル情報はどこに保存しておく?

この記事は
描いたストックイラストのファイル情報の管理、
取り回ししやすかった方法を紹介します。

完全に私独自の管理方法ですので
この記事をヒントに各自でより効率的な環境を作り出してみてください。

▼複数アートボードの各イラスト付近にファイル情報を置いて管理している(画像)
メリット
・書き出したイラスト分の情報テキストファイルがai1つで管理できる

・複数アートボードからjpgとepsを書き出している
・その複数のイラストには同一のキーワードがある

今まではテキストファイルやエクセル形式での管理にしていましたが
テキストとイラスト素材の紐付けをうっかりしてしまい
投稿NGとなってしまった経験が度々ありました。
特に

私のケースですが
▼このように文字だけのファイルだと

絵とテキスト情報が直感的に一致する方法をさぐりました。

単一アートボードの場合はaiに情報を埋め込んでしまえば
書き出されるjpg・epsにも反映されました。
これはこれで便利ですがデメリットが。
・英語用aiと日本語用ai両方用意し保持しておく必要がある
・複数アートボードから書き出す場合には情報の再編集が必要になる

現在私は単一ABでも複数ABでもこの方法で落ち着いています。
素材データaiのアートボード枠外または枠内にキーワード専用レイヤーを用意して置いています。
jpg・eps書き出し時に情報は削除します。

bridgeにてjpg・eps情報を編集する際に元aiを開きながら
イラストの近くに置いてある情報を拾いながらコピペしています。
これなら直感的なので間違いが少なくなりました。

他メリットとしては
・他素材へキーワードのコピーなどいちいちダイアログを開かなくてすむので疲労が少ない
・イラレ上でスクリプトによるキーワードの一括編集ができる

最終的なフォルダには
(情報テキストがABにおいてある)ai
(情報テキストがABにおいてない、情報埋め込み済み)jpg
(情報テキストがABにおいてない、情報埋め込み済み)eps
が入っています。わかりづらい!

ブログ

Posted by toyotoyo