書きかけ コピートラックで画像違法使用が2件解決した話

1件目はEXライセンス未取得のままイラストをグッズ販売していた作家への抗議。
相手は海外版ミンネのようなハンドメイドショップサービス「ETSY」を利用しているカナダ人。
初めは直接ETSY経由でコンタクトをとったがなかなか返事がなく、うやむやにされそうになった。

コピートラック経由で違反申請をしたらすぐ返信があり、その後無事決着した。
dreamstimeにてEXライセンスを40点近く購入してもらった。

 

2件目は未購入ウォーターマークが付いたままwebサイトにて使用していた国内コンテンツ。
コピートラック経由と、違法使用されていたwebサイトのコンタクトフォームから直接メールを送った。
やはり両方から抗議したらやっと返事がきた。
webサイト事業主はサイト作成を外注しており、最終的に外注先デザイナーから違反金を受け取った。おそらくデザイナーは取引先から信用がガタ落ちしたと思う。

運良く2件とも解決したが、現在確認している画像違法使用がすでに5件ほどある。
なんとイラストデータを再配布販売しているという絶対に許せない状況なので
抗議を進めていく。PIXTAやadobestockでおなじみ作家さんのデータもあった。
私が勝つことができれば侵害者はすべての作品を取り下げると思う。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA